車椅子に関する情報が満載!

大事な足

安全な車椅子とその動向

さまざまな理由により、車椅子生活を余儀なくされる人は多いといいます。
昨今においては、高齢化社会の到来により、今よりも一層、車椅子を使う人が増えるといったことを念頭においた取り組みをしていくことが求められます。
公共交通機関のバスや電車に乗り降りする際にも、職員の手を借りる人を目にする機会が多々あります。
車椅子生活を送る方も健常者の方も何よりも考えなくてはいけないのが、安全性です。
いつの時代も安全性よりも優先されるものは何一つないはずです。
公共交通機関のバスや電車でさえも、人間一人のために、停止したり場合によっては運休したりします。
健常者の方は、身体的な障害を持つ人や高齢者、妊婦などには特に優しい気持ちで接することが重要といえます。
日本では、今後においても、高齢化社会が進行していくにつれ、性別や世代を超えた協力関係が必要性を増していきます。
みんなの安全を守るための取り組みは、常に必要といえるでしょう。

車椅子を安全に使用するには

車椅子には様々な種類があり、利用者の身体状況に応じてタイプを選ぶことができるので大変便利です。
とはいえ、人体にかかわる問題なので身体状況をきちんと把握した上でその人に合ったタイプを選ぶなど、安全面にも気を配らなければなりません。
特に深刻な状況はなく、ただ足が動きにくいという時はスタンダードタイプが無難です。
選択にあたって体格が合わず、どれを選んだらよいのかわからない場合はモジュールタイプが便利です。
これは利用者の体格に合ったパーツを選んでその人にフィットした車椅子を作ることができるので、安全性が最も高いタイプといえるのではないでしょうか。
また、長く座った状態が辛いという場合はリクライニングタイプが適しています。
背もたれ部分を傾けることで、体の疲れをとったりリラックスすることが可能です。
車椅子を使用する人の中には、自走する人もいます。
自走は体力と腕の力を要し、疲れる場合もあるため、そういう時は電動式タイプが便利です。
このように4つのタイプの中から安全性を重視しつつ、上手に選ぶことが大切です。

check

Last update:2016/9/1

COPY RIGHT (C) 大事な足 ALL RIGHT RESERVED